歩数計を身に着けているだけでダイエット効果が期待できる

歩数計とは、歩いた歩数をカウントしてくれる機器のことです。衣服に身に付けるタイプや、携帯電話のアプリとしてインストールすることもできます。それを身に着けるようになるだけで、痩せられるというダイエット方法もあります。

その理由は、体を動かす機会が増えるようになるからです。余分についている脂肪を燃やすためには、ウォーキングなどの有酸素運動が適しています。しかし仕事や家事が忙しく、歩く時間が摂る事が出来ない方にとって、それを実行するのは簡単ではありません。歩数計は日常の動作でも、動いた分だけ歩数としてカウントしてくれます。

つまりウォーキングをしなくても、日常動作が増えるだけでカウント数も加算されていくのです。人間は目に見える結果が出てくると、それがやる気につながるでしょう。ダイエットでも体重が順調に落ちてくると、それが励みとなって、もっと頑張ろうという意欲がわいてくるものです。

それを付けていれば、一日自分がどれだけ動いたのかを、数字として結果で見ることができます。その数値が少なければ、もう少し明日は頑張って歩こう、疲れているけれど、一駅手前で降りて歩いて帰ろう、会社や駅でも階段を使おうなどと、歩数を増やす方法を考えるようになります。その結果、運動量が増えていくのです。

歩数計ダイエットのやり方は、簡単で、起きている間は、常にそれを身に着けるようにするだけです。メモリー機能が付いているタイプもありますが、ない場合は毎日の歩数を書き留めておくと、運動量の変化を把握できて便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ