ベリーダンスはウエスト部分を集中して動かす踊りのこと

ベリーダンスはアラブ地域が発祥のダンスです。日本でも女性人気がある習い事の一つとして、知名度が上がってきています。踊りの特徴は、腰と上半身を使った動きです。主に女性の踊りですが、豊作祈願、女神信仰などの祈願の際や、出産、婚礼などの御祝いごとの時に、昔から踊られていました。

アメリカや日本でも注目が集まっている理由は、踊ることが楽しいだけではなく、ダイエットや美容効果も期待できるからです。柔軟性がない方でも、始めることができます。ダンスをするためには、柔軟性が必要だと信じている方も少なくはありません。

ベリーダンスのような腰をくねらせる動きは、上半身が柔らかくないとできないわけではなく、手の動き、腰の動きを上手く組み合わせることで、独特な柔らかでセクシーな振りになるのです。それを続けているうちに、次第に柔軟性も身についていきます。

ベリーダンスではお腹の周りの筋肉を、集中して動かすので、インナーマッスルを鍛えることができます。そこで内臓周りの脂肪が鍛えられて、筋肉がつくので、脂肪燃焼に効果的なのです。そのため、ウエスト部分にくびれがみられるようになるでしょう。またそのダンスで着用する衣装は、腹部だけが露出されています。

見られることで、美しくなると言いますが、気になる部分だからこそ、露出することで緊張感が生まれて美しい体型に近づくことができるでしょう。腰痛解消にも役立ち、腰の周りの筋肉が鍛えられるため、痛みが改善に向かいます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ