へそダイエットはポッコリお腹をへこませるエクササイズ

へそダイエットとは、ダイエットエクササイズの一種であり、お腹周りをへこませることに特化した方法です。筋肉をつけて、余分な脂肪を燃焼させるのが、ダイエット成功の秘訣ですが、筋肉は使わなければ次第に落ちていきます。

そこで引き締めたお腹を維持するためにも、毎日無理なく続けることを目的としてこの方法が考えられました。
初心者の方でも、無理なく始めることが可能です。

最初に、四つんばいの姿勢を作り、そして顔をおへそに向けた状態で、ゆっくりと息を吸い込んでお腹をへこませます。そして同じくゆったりとした呼吸で、吸い込んだ息を吐き出します。これを5回程度繰り返すだけです。時間にしても10分足らずの動作なので、毎日続けることも難しくはありません。

もっと引き締め効果を得たいなら、もう少し腹筋を鍛える方法があります。先ほど紹介したのとほぼ同じやり方ですが、お腹をへこませた状態を30秒ほどキープすると、さらに筋力が鍛えられるでしょう。もしも5回全てをそのように実行するのが難しければ、最初は5回のうち1、2回でも構いません。段々慣れてきたら、回数を増やしていきましょう。

へそダイエットで得られる効果は、お腹周りのサイズダウンです。お腹周りについた脂肪は、生活習慣病リスクを高めるので、その改善や予防にも非常に効果的です。また女性にとって嬉しいのが、アンダーバストを引き締めることができますので、バスト全体が大きくなったように見えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ