フィットネスローラーは体幹を鍛えることができる器具

フィットネスローラーとは、小型のタイヤの両端に棒が取り付けられている、フィットネス器具です。別名腹筋ローラーともよばれおり、腹部や腕、上半身全体を引き締めるのに適しています。

体を伸ばせるスペースがあれば、どこでも使用することができること、器具一台辺りの値段も、1000円から2000円前後と求めやすいため、気軽に取り組めるエクササイズです。腹筋のほか、同時に肩や腕、背中の筋肉も鍛えることができます。二の腕のたるみを引き締める、肩こりの改善、にも効果が期待できるのです。

今話題となっている、体の軸である体幹を鍛えるのに適しています。
やり方も難しくなく、自分の体を十分に伸ばすことができるだけのスペースに、フィットネスローラーを床に置き、最初は四つんばいになり、タイヤの両側についている棒を両手で握り、グリップを握ったままの状態で、ローラーを前に滑らせます。

この時に、これ以上伸ばせないと思うところまで、体を伸ばすことがコツです。それからローラーを自分の体の近くまで戻し、この動作を20回ほど繰り返します。最初から頑張りすぎると、筋肉痛になるので、少しずつ回数を増やすようにするのがおすすめです。

エクササイズを行うときの注意点は、腕はできるだけ伸ばした状態で行うことです。そのエクササイズに慣れてきたら、さらに筋力をアップする使い方もありますので、自分のなりたい体型に合わせて、チャレンジしてみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ