ボディブレードは昔大流行したダイエットマシンのこと

ボディブレードとは、今から10年ほど前に大流行したダイエット器具で、器具とはいっても、大がかりな物ではなく、長さ140センチ程度の棒です。一日に数分程度使用するだけで、特に上半身の筋肉を鍛えられるということで、人気が出ました。

しかも、価格も手ごろで、狭い場所でもエクササイズが行えるということが、さらにその人気を高めたのです。使い方も、シンプルでわかりやすいのが特徴で、ボディブレードを両手で握って、それを前後に振るだけという簡単な動作をするだけです。これだけで筋肉が鍛えられるのは、その棒の特製が関係しています。

この棒は、柔軟性に優れているため、棒を振ると、棒がしなります。そのしなりを抑えようと、自然と筋肉が働き、それにより上半身の筋肉全体が、鍛えられているのです。棒を振っているだけなので、特別どこかを鍛えているような感覚もなく、テレビを見ながら気軽に行うことができるでしょう。

ただし、効果を得るためには、最初にきちんとコツをつかむのが大切になります。ポイントは、一定のリズムに従って、ボディブレードを動かすように振ることです。適当なリズムで降っていても、筋肉を鍛えることはできません。

きれいに棒がしなるほどに、降ることで効果が得られるのです。理想的な状態を知る方法としては、インターネットで動画を見ることです。その使い方や正しい降り方についても、動画で解説されていますので、それで基本的な使い方をマスターしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ