一日10分でくびれができる、フラフープダイエットとは

細く引き締まったウエストラインのくびれに、憧れます。さまざまなエクササイズや、ダイエットをしても、それを作るのは簡単ではないことを、経験により知る方も少なくはありません。ウエスト部分を中心に、絶大な引き締め効果がある方法が、フラフープを使ったエクササイズです。

事実、スポーツクラブでもそれが、プログラムの一環に取り入れられています。
小さい頃に、フラフープを使って遊んだ記憶がある方もいらっしゃるでしょう。そのフラフープをウエスト部分に当て、腰の力だけでそれを回すと、その動きが、骨盤の周りの筋肉を鍛える効果に優れているのです。

体の内側にある筋肉は、普段使う機会が少ないため、痩せにくい部分です。その部分を集中して動かすので、筋肉が鍛えられ、お腹周りの余分な脂肪を、すっきりと落とすことができます。

やり方も非常に簡単で、一日に10分程度、腰でそれを回すだけでいいのです。もちろん最初は、上手く回せないと思いますので、継続して10分間やる必要はありません。途中落としてしまっても構わないので、決められた時間は腰を動かすようにし、連続して同じ方向ばかりに回すのではなく、反対周りも同じ時間だけ行います。

これを週に3から4回程度行うだけです。これだけでも軽くジョギングをしたのと、同じくらいの運動量に匹敵するのです。だんだん慣れてきたら、腰だけでなく、腕や足の引き締めが期待できる、エクササイズにも応用することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ