呼吸法を腹式呼吸に変えるだけで簡単に痩せられる

呼吸は、人間が生きていく上で必要な活動の一つです。普段私達が無意識のうちに行っている呼吸は、主に胸に空気を入れて、吐き出しています。それをお腹で行う腹式呼吸に変えると、様々な健康効果がもたらされるのです。

腹式呼吸には、体の中の筋肉を鍛える効果があります。そのやり方は、息を思いっきり吸ってお腹をへこませ、それから息を吐ききります。この時に腹部の筋肉をよく使いますので、自然と腹部やその周辺の筋肉が、鍛えられているのです。

脂肪が燃えるためには、筋肉が必要ですから、それが増えていくと、代謝機能が高まり、脂肪燃焼が促されます。その結果、体の中の体脂肪を減らして健康的に痩せることができるのです。基礎代謝を上げることができれば、食べても太りにくい体を手に入れることができます。

また、リラックス効果もあります。緊張しているときに、深呼吸すると落ちつくと言われるのは、きちんとした理由があります。お腹を使った呼吸法は、体全体を使った深い呼吸です。そのため体全体に酸素が渡りやすくなり、リラックス効果を高める物質が脳内から分泌されるようになります。ストレスの解消や、疲れをとるためにも、非常に効果的です。

腹式呼吸は、場所を選ばずどこでもできます。また特別な器具やお金がかかることもありませんので、誰でも気軽に始めることができます。さらなるダイエット効果を求めるなら、そのやり方を少し変えるだけで、筋肉をより一層鍛えることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ