ビタミンEの働きと、ダイエットへの効果とは

ビタミンEは若返りに効果のあるビタミンとして、一躍有名になりました。老化を促進するのは、活性酸素の働きによるのですが、それを撃退する力が強いため、老化防止の強い味方なのです。

こうした美容効果に関心が集まっているのですが、脂肪の燃焼にも力を貸してくれることをご存知でしょうか。ビタミンEには酸化を防ぐ効果があるのですが、それは美容にだけ限った話ではありません。血管年齢の老化にも、効果を発揮してくれるのです。血液の成分には脂肪が含まれているのですが、これは酸化を起こしやすい特性を持っています。

それが酸化すると、血管にこびりついてしまい、血管を細くし、流れを悪くしてしまいます。その結果起こり得るのが、動脈硬化などの血管が詰まることで起こる病気リスクの増大、代謝機能の低下です。ビタミンEの働きにより、血管内の脂肪の酸化を防ぎ、若々しい血管を保つことができます。

その恩恵を受けるには、この成分を多く含む食品から摂るのが理想的です。代表的なのが、アーモンドなどのナッツ類です。日本人は欧米人と比べてナッツを食べる量が少ないと言われていますので、もっと積極的に食べましょう。食べるとにきびができると言われていますが、それも根拠がありませんので、気にする必要はありません。

また、アボカドにも沢山含まれています。1個あたり100円ちょっとで購入できますので、常備食として是非ストックしておきましょう。食事から摂取するのが難しい場合は、サプリメントからでも摂ることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ