バナバはミネラル成分と食物繊維豊富な植物

バナバは、東南アジアやオーストラリア、中国南部など暖かい地域に生息する植物です。糖尿病の予防や改善、ダイエットに効果があるとして、注目されているのです。
バナバには様々な成分が含まれているのですが、糖尿病に最も効果的なのがコロソリン酸です。

体内で急上昇した血糖値を下げてくれ、体内でインスリンが不足するのを防いでくれます。血圧が高めと診断された方も、血圧調整の働きがあるので、おすすめです。糖尿病を患っている方や、予備軍と診断された方は、肥満傾向の方が多く、体重管理を指導されます。

また、体の調子を整えるためのカルシウム、マグネシウム、亜鉛などミネラル類がたっぷりと含まれていますので、それを摂ることで無理なく健康的にダイエットをすすめることが可能です。さらに食物繊維も含まれていることから、便秘の解消と、腸内環境を整えるにも効果を発揮します。

バナバを摂取するためには、サプリメントやお茶で取るのがおすすめです。カフェインも含まれていませんので、胃腸にも優しく、寝る前に飲んでも大丈夫です。ダイエット時の水分補給としても最適です。

ただし、日常的に糖尿病の治療のためにお薬を飲まれている方は、医師や薬剤師に相談してから摂取することをおすすめします。基本的には天然の植物ですから、目立った副作用は報告されていません。しかしまれに、摂取したことで皮膚や胃腸に症状が現れたという方もいらっしゃいますので、注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ