パパインはタンパク質分解力が非常に高い成分

パパインは、青パパイヤの葉っぱに含まれている酵素の名前です。これが配合されている洗顔料も販売されています。余分な角質を落とす効果に優れており、洗顔後のお肌がつるつるになると言われています。

パパインは、タンパク質を分解する力が非常に強いという特性があります。食品として摂取しても、多大な健康効果を得ることができるのです。お肉が大好きという方は、つい食べ過ぎてしまって胃がもたれてしまった経験はないでしょうか。肉の主成分はタンパク質なのですが、最も消化に時間のかかるタイプなのです。

タンパク質を多く含む食品といえば、肉、魚、大豆製品なのですが、その中で最も消化しにくいのが肉なのです。そのため食べ過ぎると消化に時間がかかり、胃もたれを起こしてしまいます。そこでパパインを摂取すると、胃の中で消化を助けてくれますので胃腸の不調を解消できるのです。

食べすぎや飲み過ぎにより、必要以上に酵素を使っている方は、代謝機能が鈍っています。代謝にも酵素が必要なのですが、最初に消化に使われてしまい余った部分が代謝に回されます。この主成分は酵素ですから、消化以外にも代謝機能も高めてくれて、太りにくい体作りに役立ちます。

また、血管の健康を守るためにもおすすめです。肉を食べる機会が多い方は、血液中の悪玉コレステロールの量が多めです。それを分解する効果があるため、血流の流れを改善し、血管にまつわる病気にかかる危険性を軽減してくれます。それは直接摂ることが難しいため、サプリメントから摂るのがおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ