バジルシードは食物繊維がたっぷりな健康食品

バジルは、日本人の私達にも馴染みが深いハーブです。自宅でも簡単に栽培できますので、料理やアロマテラピー、虫よけなど幅広く使うことができます。その種の部分をバジルシードと呼んでいるのですが、これがダイエットに高い効果をもたらしてくれるのです。

バジルはハーブの一種で、西洋では治療として昔から用いられているほど、治癒効果の高い植物です。その種は、葉の部分よりもさらに高い栄養価を持っています。体内でコレステロール値を下げてくれる、必須脂肪酸が豊富に含まれているため、血管内をきれいに掃除し、生活習慣病リスクを下げる効果が期待できるのです。

また、バジルシードには食物繊維もたっぷりと含まれています。これは水溶けにくい特性を持っており、腸内に長くとどまってくれます。便通の改善効果、腸内の善玉菌を増やし、毒素を排出しやすい環境を整えてくれます。また、水を含むと胃腸で膨らむため、満腹感を得られます。

しかも膨らむスピードが早く、それを取ってからたった5分程度で、30倍にも膨れるのです。食前に食べると、食欲も抑えることができ、食べすぎ防止につながります。食べる事を我慢せずにダイエットできますので、リバウンドも起こりにくくなります。

ネット通販やドラッグストアで販売していますので、簡単に手に入れることができます。天然成分ですので、安心して摂ることができますし、副作用の心配もありません。しかしながら胃腸で大きく膨れ上がるので、規定以上の量を摂らないように注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ