にがりはアレルギー症状の改善とダイエットにも効果有り

にがりとは、豆腐を作るときに必要となる原料の一つと世間で認識されています。お豆腐を固める凝固剤の役割を果たしているのですが、もともとは海水から食塩の成分である塩化ナトリウムを抽出したものです。

にがりは健康面で高い効果が得られることで、関心が高まっています。花粉症などの、何かしらのアレルギー症状に悩まされている方が年々増えていると聞きます。その原因は複数考えられるのですが、体の免疫システムが弱くなっていることも原因のひとつです。その免疫力を高めてくれるのです。特に小さいお子さんに多いアレルギー症状が、アトピー性皮膚炎です。

にがりには、アトピー性皮膚炎を発症させる原因物質を抑える効果があることがわかったのです。それ以外のアレルギー症状に対しても、効果が期待されています。
また、ダイエットにも嬉しい効果をもたらしてくれます。太る原因を作る脂肪と糖分の吸収速度を抑えてくれるからです。

これを摂ることで、大幅な食事制限を行わなくても、無理せずに体重を管理することが可能となるのです。
その摂取方法ですが、お水に溶かして飲むのがおすすめです。物自体は、薬局やインターネットで手に入れることができます。

ちなみに溶かす量ですが、水1リットル辺りに対して、小さじ1杯程度を加えて作ります。それを小分けにして、一日で飲みきるのが理想です。またダイエットの効果を高めるためには、食前に飲むのがおすすめです。多少満腹感が得られるのと、これから食べる物の糖分と脂肪の吸収を、緩やかにしてくれるからです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ