リンゴ型肥満の方に適しているダイエット方法

肥満と一口に言っても、脂肪のつき方は人それぞれ異なります。太り気味を気にされている方は、自分の肥満タイプを知り、それに適したダイエット方法を実践することで、成功率を高めることができます。この肥満タイプの一つに、リンゴ型肥満があります。

自分の体型を鏡でチェックしてみると、体のどの部分に最も脂肪が多くついているのかが分かると思います。お腹の部分に最も多く脂肪がついているのが、リンゴ型です。それは腹部にある内蔵に最も多く脂肪がついており、それが原因で生活習慣病が起こりやすくなるのです。

一般的に中年の男性に多い肥満タイプですが、女性にもいらっしゃいます。
このままその脂肪を放っておくと、命の危険性に関わる重大な病気を引き起こすリスクが高くなります。それを防ぐためには、内臓脂肪を減らすことです。内臓周りについた脂肪は、生活習慣や食生活の乱れにより簡単にたまってしまいます。

内臓部分は体の中でもよく使う場所ですから、運動や食事に気を付けるだけで減らすことが可能です。そして、リンゴ型肥満の方に適したダイエット方法は、有酸素運動です。有酸素運動とは、弱めの刺激を、長い時間筋肉に与え続けることができる運動のことです。

手軽で簡単に始められる運動としておすすめの方法は、ウォーキングやジョギングです。脂肪は運動してから20分以上経つと、燃焼を始めますからそれ以上を目安に運動をしましょう。加えて食見面で気を付けるポイントは、脂分、糖質の量を今までより減らし、タンパク質の量を増やすことです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ