ドローインとはダイエット効果のある呼吸法

ドローインとは呼吸法のことで、英語で「draw in」と表記され、大きく息を吸って、お腹を思い切りひっこめる呼吸法であり、ダイエットにも効果が高いと言われています。普段使っていない、お腹の周りの筋肉を呼吸により、鍛えることができるのです。

お腹の周りの筋肉は、腹筋などのエクササイズでは引締めるのが難しく、内部のインナーマッスルを鍛えることで高い引き締め効果が得られるでしょう。
臓器の位置も整えてくれ、お腹が出ているのは、脂肪が原因だけではありません。筋力が低下し、本来あるべき場所に臓器を保てなくなってしまったことも原因の一つです。

基礎代謝量もアップし、冷え性の改善にも一役買ってくれます。内臓周辺の筋肉を鍛えてくれるため、鈍っていた臓器の働きを助けてくれるでしょう。
呼吸法にもさまざまな種類がありますが、ドローインは胸部を意識して呼吸します。

立ったままでも、寝た状態でも行うことができ、やり方は、お腹をへこませながら、大きく沢山息を吸い込みます。この時に、背筋はぴんと伸ばした状態で、胸に息を貯めるように意識してください。
息を十分に吸い込んだら、それをゆっくりと吐き出していきなしょう。

この時もお腹をゆるめずに、へこませた状態を保ちます。お腹をへこませている時間ですが、最初は15秒程度を目安に始めてみましょう。慣れてきたら、段々と時間を伸ばしていくと、効果がさらに高まります。特別な用具も必要とせず、場所も選びませんので、誰でも簡単に始められるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ