トコフェロールで水分代謝を促進し、むくみを解消

トコフェロールとは、ビタミンの一種で、ビタミンには、A、B、Cのようにさまざまな種類がありますが、そのうちのビタミンEのうちの一つです。ビタミンEと一口に言ってもその種類を、トコフェロール、トコトリエノール、という種類に分けられます。そしてそれぞれにα、γ、β、δの4つにさらに細分化されるのです。

この成分が、美容効果が高いということで着目されており、さらにダイエットにも効果的であることがわかっています。
それには、水分バランスを整えてくれる働きがあります。

ダイエットや健康のために、水分を多めに摂取している方もいらっしゃるでしょう。タレントさんやモデルさんの中には、一日に2リットル以上の水を飲まれている方も少なくはありません。それを真似て、一日に大量の水を飲んでいる方もいらっしゃるかもしれません、全て代謝できているとは限らないのです。

水分の代謝にも、人それぞれ代謝できる量がある程度決まっているため、体内で処理しきれなかった水分が体に残ってしまい、それがむくみとなって、体に現れてきてしまいます。偏った食生活や、味付けの濃い食事を好む方は塩分を多くとりがちです。塩分は水分を引き留めてしまうため、それによりさらにむくみ体質を作ってしまうでしょう。

トコフェロールには、体内の余分な水分を排出してくれる効果があります。余分な水分が溜まっていた方ほど、その摂取によりすっきり感を味わえるでしょう。それはコーンや大豆などの植物系の油や、大豆製品に含まれています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ