豆乳ヨーグルトで美肌とダイエットに大きな効果

ヨーグルトは、美容と健康によい食品の一つとして有名で、乳酸菌が腸に届き、腸内環境を改善してくれ、美肌やダイエットにも嬉しい効果をもたらしてくれます。店頭に出ているそのほとんどは、牛乳が原料なのですが、豆乳を原料として作られている豆乳ヨーグルトの効果が今、注目を浴びています。

牛乳よりも豆乳の方が、健康に良い成分を多く含んでいるからです。
牛乳は動物から摂れるので、動物性の脂肪分やコレステロールが含まれています。

一方で豆乳は大豆を原料としており、脂肪分やコレステロールがなく、牛乳にはほとんど含まれていない、女性に必要な栄養素鉄分が含まれていて、さらに女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする、大豆イソフラボンも含まれているので、ホルモンバランスを整える効果も期待できるでしょう。

豆乳ヨーグルトは市販品もありますが、自分でも簡単に作ることができます。市販のヨーグルトは、製造段階で、菌がなくなってしまっている製品も多いのですが、自分で作ればその損失を防げるのです。用意するのは、市販の豆乳とスティックタイプの乳酸菌で、それはインターネットやドラッグストアにて、手に入れられるでしょう。

それらを混ぜて放置するだけでヨーグルトが簡単に出来上がります。発酵に適している温度は40度程度で、ヨーグルトメーカーを持っていれば簡単に作れるでしょうが、なくても大丈夫です。ただし冬は外気温が低いため、発酵までに時間がかかってしまうでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ