豆乳を飲むだけで得られる美容と健康の効果

豆乳は、大豆をゆでて、すりつぶした時に出てくるものです。美容と健康に良い効果をもたらしてくれるということで、特に女性で飲んでいる方が、大勢いらっしゃいます。
大豆は畑のお肉と別名呼ばれており、良質なタンパク質を豊富に含んでいます。

このたんぱく質は、牛乳のそれとは違い植物性であるため、コレステロールが含まれていません。おまけに、血中のコレステロール値を下げてくれる働きを持っています。牛乳と比べても、カロリーは半分以下なので、ダイエット中でも気にせず飲むことが可能です。

大豆イソフラボンは女性特有の不調を、改善してくれます。女性ホルモンと似通った働きをするため、生理不順の改善、更年期障害の症状緩和など、女性ホルモンが大きく関わっている不快症状の改善に効果的なのです。

乱れたホルモンバランスにより、吹き出物、代謝機能低下などの症状が見られることもあるものの、豆乳のおかげで、ホルモンバランスも整うので、肌や体の代謝機能も改善し、痩せやすい体質を作ることができます。どの程度飲めば、効果が得られるのかというと、一日コップ一杯(200ml)程度で十分です。

飲むタイミングは、食前か朝がおすすめで、食前に飲むと、満腹感が得られて食べ過ぎを防ぐことができ、ダイエットに効果的です。朝はそれ一杯だけで、必要な栄養素が含まれているのでご飯代わりにもなります。毎日継続して飲むことで、一定の効果が見られるので、続けて飲むことが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ