糖質代謝の意味を知り、ダイエットに役立てよう

生活習慣病の一つ、糖尿病の患者とその予備軍が増えていると聞きます。それは、糖質代謝が異常を起こす病気のことです。

私たちは食事から摂り込んだ栄養分を、体内でエネルギーに変えて、体を動かすための原動力にしていますが、それが上手く機能しなくなってしまうと、血液中のブトウ糖の量が増えてしまい、さらには糖分が脂肪として蓄積されやすくなり、結果太りやすくなってしまいます。

糖質代謝を改善することは、糖尿病の予防、改善だけでなくダイエットにも効果的です。その改善法として、食生活を見直すことが最も効果があります。糖質の代謝に欠かせない栄養素は、ビタミンB郡ですので、それらを多く含む食品を、意識して食事に取り入れるようにしましょう。

糖質の燃焼を促進したいなら、ビタミンBのうち、B2が多く必要となります。それはうなぎ、レバー、卵、ヨーグルト、納豆、アーモンドに多く含まれており、また精製されたお米や、小麦粉ではなく未精製の食品にもそれらが含まれているので、できるだけ精製されていない食品を選ぶのも大切です。

食べるタイミングもダイエット効果を上げるためには、重要なのです。糖質類を食べる時に、ビタミンB郡も一緒に摂ることで、糖質の代謝を促進してくれるからです。どうしても食品での摂取が難しい、食事が偏りがちという時はサプリメントでビタミンBを補うこともできます。一定期間続けることで、糖質の代謝機能を改善することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ