食前に低脂肪乳を飲むだけの簡単ダイエット

健康的にダイエットをするためには、脂肪を燃焼させることが必要です。運動をしてそれを燃やす、摂取する量を減らす方法を実践している方も、多いのではないでしょうか。ダイエット中でも、最低限必要な栄養素を摂取できなければ、かえって太りやすい体を作るリスクが高まります。そこで栄養バランスの整った食事が欠かせないのです。

カルシウムも健康を維持するためには、欠かせない栄養素の一つです。それを多く含む代表的食品といえば、牛乳でしょう。しかしながら、普通の牛乳だと脂肪分も多め、摂取カロリーも高くなりダイエットには不向きと思われがちです。カルシウムが不足すると、ダイエットの効果も半減してしまうでしょう。

カロリーが気になるのであれば、低脂肪乳を代わりに飲むのがおすすめです。食前にそれを飲むという、ダイエット方法があります。

低脂肪乳で痩せるメカニズムは、カルシウムの濃度と関係しています。血中のカルシウム濃度が多くなると、脂肪を燃焼させるホルモンが多く分泌されるようになるのです。それ自体に含まれる脂肪分も少ないため、摂り過ぎ防止になります。

しかも牛乳を食前に飲むことで、一定の満腹感が得られ、食べすぎ防止にもつながり、食べるのを我慢するというストレスもなく、痩せられるでしょう。我慢を伴わないダイエットは、リバウンド防止にも効果的です。また低脂肪乳は普通の牛乳より値段も安いので、お財布にも優しく続けやすい方法と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ