正しい断食を行えばダイエットにも健康にも良い効果をもたらす

ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすことです。人は運動などをしなくても少しずつカロリーを消費するので、断食をすれば確実にダイエット効果を得られるでしょう。食事を取らないことは健康に害が及ぶと考えがちですが、きちんと正しいやり方を知り短期間のみ行えば、健康にもダイエットにも良い効果を与えてくれます。

食事を絶てば、体の中でデトックスと内臓の休息が行われます。デトックスとは、体の中の老廃物を除去することです。一時的にでも食事の摂取をしなければ、体は消化を行う必要がないので、毒素や老廃物を排出する作業のみに集中することができます。そのためデトックス効果を得られるのです。

また、食事をしなければ内臓が休息を行い、体内環境がクリーンになります。毎日働き続ける内臓が休めれば、次に食事をとったときには円滑に、しっかりと働いてくれるのです。
断食はいくら短期間といってもとても辛いでしょう。

そのため最近は、プチ断食を行う人が増えています。プチ、とは完全に食を絶つ訳ではなく、酵素ドリンクのみ、果物のみなど決められた低カロリー食品のみを食べるダイエット方法です。食を絶つ場合は、前日からの準備が必要です。

前日は、朝から少しずつ食事量を減らすようにしましょう。前日の夕食は普段の半分程度の量に減らせば、そこまで辛さを感じずに堪えられます。終了する場合は、次の日はおかゆなどの軽い食品で体を慣らすようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ