ダイエットに効果的な炭酸水をより効果的に飲む方法

炭酸水は胃腸を刺激してお腹を膨らませる効果があるので、ダイエットに良いと言われています。しかし、ただ飲むだけでは十分な効果を得られません。

まず、炭酸が含まれた飲料を飲むだけでは効果を得られません。炭酸が含まれた飲料はたくさん種類がありますが、糖分がたくさん含まれている飲み物も多いでしょう。ダイエットをする時は、ノンカロリーで炭酸が含まれた水がおすすめです。もし甘味が欲しい場合は、柑橘系の汁を入れても良いので、カロリーを抑えた飲料を選ぶようにしましょう。

便秘改善のために飲みたい場合は、朝起きてからすぐに、よく冷やした炭酸水をコップ一杯程度飲むようにしてください。冷えていると腸内のぜん動運動を活発にする効果を得られやすく、高い便秘解消に繋がります。

また、炭酸飲料には食欲を増進する効果も、満腹感を得られる効果もあります。冷えている飲料を飲めば食欲が増し、常温の飲料を飲めば食欲が抑えられると言われているので、朝以外に飲むときは出来るだけ常温のものを飲むようにしましょう。
人によって効果を得やすい時間帯などは違います。

そのためいろいろな時間帯に飲んでみて、朝起きてすぐに飲めばよいのか、空腹感を感じたら飲めばよいのか、食事の前に飲めばよいのか実験をしてみましょう。また、食事と一緒に飲むと食欲が抑制できたという人もいれば、食事の前に飲むことで食欲が抑制したという人もいます。自分に合った方法を研究してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ