小麦粉よりも低カロリーで栄養豊富な全粒粉

全粒粉で作ったパンやパスタが増えてきました。全粒粉は、小麦の胚乳部分のみを使って作られた小麦粉です。そのため、一般的な白い小麦粉とは違って茶褐色をしていて、歯ごたえもあります。小麦粉はさまざまなものを取り除いて作りますが、小麦の表皮も胚芽も胚乳もすべて含んでいるため、栄養がとても豊富です。

ダイエット中におすすめだと言われる理由は、その栄養の豊富さにあるでしょう。小麦の持つほとんどの成分がそのまま含まれているため、ビタミンやミネラル、食物繊維、ポリフェノールがたっぷりと含まれています。特に、ビタミンB1は、脂質や糖質の代謝を促進してくれますし、食物繊維は便秘改善効果が高いのでおすすめです。

ダイエット中の女性は貧血になりやすいですが、貧血防止効果の高い鉄分が、小麦粉の3倍も含まれているという点も嬉しいでしょう。カロリーも小麦粉より1割程低いです。

このようにダイエットに効果的ですが、もともと低カロリー食品という訳ではないので、これだけ食べていれば太らないということではありません。栄養が不足しがちなダイエット中でも、安心して食べられる小麦粉の種類なので、食べ過ぎず、偏らないように気を付けましょう。

パンやクッキー、パスタなどがどうしても食べたいときに、全粒粉で作られた食品を選べば、栄養をしっかりと吸収出来ますし、少しですがカロリーを軽減できるので良いでしょう。普段とは違った食感が楽しめます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ