脂肪吸収効果をもたらす肥満治療薬ゼニカル

肥満治療薬ゼニカルは、世界17か国、4000万人に愛されています。1998年に発売して以来、高い人気を誇っていて、実際に肥満を解消できた人も多いでしょう。日本国内ではまだ承認されていない薬ですが、アメリカ国内では認可された、世界的に重宝されているダイエットサプリメントの一つです。

ゼニカルは、脂肪の吸収を抑制する効果のあるサプリメントです。脂肪分解酵素リパーゼの働きかけを抑制し、ダイエット効果をもたらしてくれるでしょう。リパーゼが働くと脂質分が体内に吸収されやすい状態になるので、食べた分だけ脂肪になってしまいます。

しかし、この働きを抑制することで脂肪分の分解を防げ、脂肪排出効果をもたらします。しかし、あくまで脂質の吸収を抑制するのみの効果なので、内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果は持たないことを理解した上で服用してください。

高い効果をもたらすゼニカルですが、副作用と注意点を事前にきちんと把握するようにしましょう。まず、人体に害のある副作用はありませんが、頻繁な便意とおなら、軟便になる可能性があります。重い副作用はありませんが、これらに注意をした上で飲みましょう。

人によっては、服用をすることで皮膚のかゆみ、変色、食欲不振などの症状が起こる可能性ありますので、もしこれらの症状が出た場合は、できるだけ早く医師の診察を受けるようにしてください。また、脂肪の吸収を阻害する効果を発揮するので、脂溶性ビタミンが不足してしまう場合も指摘されています。できればビタミン系のサプリメントも併用して飲むようにしてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ