生理不順とホルモンバランス、ダイエットの関係

ホルモンバランスとダイエットは深い関係にあります。ホルモンバランスが不安定だと月経も不規則になってしまいますが、痩せすぎはもちろん、太り過ぎの状態でも生理不順になってしまうでしょう。そのためただ痩せるだけでも、太り過ぎていてもいけません。健康のためにも自分の適正体重を知り、キープするようにしましょう。

ダイエット中は、目にわかる変化がないとモチベーションが続かないという人も多いかもしれません。しかし、1か月で3キロ以上体重が減ると排卵機能に支障をきたす可能性があります。特に、過度なトレーニングを重ねる運動選手は月経が正常に行われないどころか、何か月も訪れないという人も多いでしょう。

ハードなトレーニングのせいで体重がどんどん減少し、生理もきちんと行われないようになってしまいます。
また、生理周期が安定しているとダイエットも円滑に行いしやすいでしょう。

ホルモンバランスの関係で、生理の10日前から生理期間中はダイエットに効果が表れにくく、逆に生理終了から10日後までは体重が減りやすい期間だと言われています。

月経期間が安定していれば、ダイエットで成果が得られやすい時期もわかりますが、周期が不安定でいつ生理がくるかわからない人は痩せやすい時期、痩せにくい時期の判断をすることが出来ず、体重が停滞してモチベーションが続かないことも多いでしょう。きちんと栄養を摂り、適正体重をキープすることは、円滑なダイエットにもつながります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ