さまざまな用途で使えるストレッチポールでダイエット

円柱状の細長いエクササイズ器具であるストレッチポールは、さまざまな用途に使うことが出来ます。適度に柔らかく、柔軟性があるので怪我もしにくく、形状やサイズも豊富に取り揃えられているので自分にあったポールを選べるでしょう。

ストレッチポールを使うことにより、姿勢のゆがみや体の癖の改善、正しい姿勢への矯正、固まった体の改善をすることが出来ます。骨格は自分ではわかりませんが、体が想像以上に曲がっていて、その体のゆがみが肩こりや腰痛、下半身太りを引き起こしてしまいます。

歪みを改善するだけでも、体の痛みを和らげたりダイエット効果をもたらしてくれるでしょう。ストレッチポールを使うことで、体にある体幹筋を刺激し、体の奥から骨格を矯正し、きちんとした土台をつくり直せます。猫背や肩こりはもちろん、骨盤のゆがみもストレッチだけで解消が可能です。

また、ポールを使いインナーマッスルも鍛えられます。ポールで体幹を刺激すると、体の中のインナーマッスルを刺激し、鍛えられ、ウエストもどんどん細くなっていくでしょう。体幹への刺激は新陳代謝の活性化や脂肪燃焼効果も得られますし、リラックス効果も実感できるのではないでしょうか。

普段使わない筋肉を伸ばしながらゆっくりと呼吸をすれば、体も心も落ち着きます。短いポールを使えば首や肩のリラクゼーションマッサージも可能です。さまざまな使い形が出来るダイエット器具なので、自分に合った用途で使い分けてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ