ジョギングの最適なペースを決める目標心拍数

多くの方が実践しているダイエット方法といえば、ジョギングです。ウォーキングからはじめて、慣れてきたらジョギングに切り替える人も多いのではないでしょうか。一人でも気軽にできる、お金がかからない、運動不足の人でも取りかかりやすいなどたくさんのメリットがあります。

そんなジョギングのダイエット効果を高めるために重要なのが、心拍数です。
ダイエット中は、カロリー消費量を減らしたいがためについつい無理なペースで走ってしまいがちでしょう。しかし、無理に走ると体を壊してしまいます。そこで、走るペースを目標心拍数で決めると良いのではないでしょうか。

目標心拍数は、(220-年齢)×0.6~0.7で求めることができます。このペースで走れば、無理なく走りつづけることが出来るでしょう。この数値は5分に1回は計り、定期的にペースを変えつつ走ってください。

ジョギングで大切なのは、遅すぎず、早すぎず、最適なペースで走ることです。遅すぎるとダイエット効果を得られないのはもちろん、早すぎるとすぐにばててしまい、十分なカロリー消費が行われないでしょう。そのため、自分にあった目標数値を定め走ることが、ダイエットへの近道なのです。

自分のペースがわかったら、次は走る頻度や走った後の栄養補給、効率的な距離などを知り、さらに快適なジョギングを目指して下さい。ジョギングはダイエットだけではなく健康維持にも効果的なスポーツなので、目標体重に到達した後も継続すると良いかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ