白ココアとココアに含まれているダイエット成分

ココアダイエットが話題になっています。甘味が強く、ダイエットに良いという印象は薄い飲み物でしょう。しかし、リグニンという食物繊維の一種が豊富に含まれているため、飲み続けることで便秘改善や整腸効果を得られます。他にもポリフェノールが含まれているので、アンチエイジングや美容に効果的でしょう。

体を温めることは冷え症や便秘対策にもとても良いといわれているので、飲み過ぎないように適度に服用してみてはいかがでしょうか。
また、普通のココアよりも白ココアの方が、より高いダイエット効果を得られるといわれています。

白ココアは、ホワイトチョコレートパウダーやバニラビーンズを使ったココアです。普通のココアとは原料が若干違い、デザートの様な甘さを感じられるでしょう。色合いや原料が若干違っても、含まれている成分は変わらないので、ダイエットにも効果的です。

他にもイソフラボンなどが含まれています。イソフラボンは美肌効果や女性ホルモンの安定に良いといわれている成分なので、肌荒れしがちなダイエット中にも適しているのです。カカオポリフェノールは、満腹中枢を刺激する成分なので少量でも満腹感を得られるでしょう。

また、基礎代謝を高める働きもあるので飲み続けることで痩せやすい体が手に入ります。
しかし、白ココアは1杯当たり104カロリーと決して低カロリー食品ではありません。過剰に摂取をすると太ってしまうので、一日1杯から2杯程度に抑えて置きましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ