白インゲンに含まれているファビノールのダイエット効果

豆類は、低カロリーでイソフラボンが豊富に含まれているため、ダイエットや美容に効果的だといわれています。中でも、白インゲンに多く含まれているファビノールは、タンパク質が豊富に含まれており、ダイエット効果も注目されているエキスです。

ファビノールは抽出したエキスのことで、中の成分はファセオリン、もしくはファセオラミンと呼ばれています。
豆類に含まれているファビノールがなぜ、ダイエット効果をもたらすのかというと、栄養の吸収率を低下させるからです。

炭水化物を消化するためには、アミラーゼという酵素が必要になります。ご飯をはじめ、麺類やイモ類などを摂取したときはでんぷんを分解し、アミラーゼを使い体に吸収していきますが、このアミラーゼの働きを阻害する効果があるので、たくさん食べても太り難い体を手にいれることが出来るのでしょう。

しかし、砂糖が多く含まれたお菓子などを分解する時はアミラーゼの影響を受けません。そのため、お菓子が原因で太っている人や、お菓子を食べ過ぎてしまった時には効果を得られません。あくまでデンプンが含まれた食品に効果的な成分です。

また、白インゲンはとても体に良い食品ですが、摂取過多が原因で副作用が起きる可能性があります。主な副作用は、吐き気やおう吐、胃痛、下痢などです。これは、白インゲンに含まれているレクチンの一種であるフィトヘマグルチニンが原因だといわれています。ダイエットに良いからといって摂取しすぎず、適度な摂取を心掛けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ