アンチエイジング効果や整腸作用があるショ糖

砂糖にはさまざまな種類があり、含まれている成分やカロリーも違います。ショ糖は、スクロースともよばれており、砂糖の主成分です。ブドウ糖と果糖の2種類で形成されており、種類によって2種類のバランスが違います。果糖は甘味の強い種類なので、果糖が多めに含まれている砂糖は甘さが強い傾向にあるでしょう。

ショ糖は、もともとは無色透明の成分です。しかし長期間放置することにより、メイラード反応が起こり、褐色色素が生産されて茶色い物質になってしまいます。しかし、変色したとしても味にも変化はなく、体に害もありません。逆にメイラード反応が起こることで抗酸化作用がアップし、アンチエイジングに高い効果を発揮するようになるでしょう。

他にも、エネルギー源として体内に貯蓄したり、防腐対策に効果的であったりとさまざまな効果を発揮します。この様に、とても体に良い糖質ですが、あくまで砂糖の一種です。食べ過ぎないようにしましょう。

また、スクロースを使って生まれたラクトスクロースは、オリゴ糖の一種であり、ダイエットに効果的だといわれています。なぜならラクトスクロースにはお腹の調子を整える効果があるからです。

天然のサトウキビに含まれているスクロースと、牛乳に含まれている乳糖を原料として生まれたラクトスクロースを摂取すれば、便秘も改善しダイエット効果も得られるでしょう。美容にも良い製品ですが、低カロリー食品という訳ではないので適度な摂取をおすすめします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ