しょうが紅茶としょうがのダイエット効果と注意点

しょうがはダイエットに効果的な食品として有名です。普段の食事にも取り入れやすい材料ですが、一番簡単に取り入れる方法が、しょうが紅茶なのではないでしょうか。紅茶にティースプーン1、2杯程度のすりおろしショウガを混ぜて一日に数杯飲めば、ダイエット効果を実感できます。

これだけでは甘さが足りないと感じたら、はちみつもしくは黒砂糖を混ぜましょう。普通の砂糖よりも、はちみつや黒砂糖の方が健康にも良く、ダイエット効果も得られるでしょう。また、ダイエットだけではなく風邪を引いた時にもおすすめです。

なぜ、しょうが紅茶がダイエットに効果的なのかというと、体を温め代謝を促進する効能があるからです。体が温まり血行促進効果を得られることにより脂肪が燃焼し、整腸にも良いといわれています。また、利尿作用も強いので水太り改善、むくみ改善、冷え性緩和にも効果的でしょう。

紅茶をダイエット効果の高い紅茶に変えれば、さらに相乗効果を得られます。
しかし、しょうがに含まれているジンゲロールは人の粘膜に刺激を与える成分です。一度に大量摂取をすると、体内の粘膜が刺激され腹痛や下痢になってしまう可能性もあるでしょう。特に胃腸の弱い方は、飲み過ぎないように気を付けてください。

しょうがは基本的に薬味として使用する食べ物なので、少量摂取が基本です。しょうが紅茶として飲む場合も、一日6杯程度まで抑えて飲む様にしましょう。それだけでも十分効果を得られます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ