重心バランスがずれているとダイエットにも悪影響

重心バランスを整えることは、実はダイエットに効果があります。なぜなら体が曲がっていたり、重心がずれていると、身体バランスがどんどんずれていき、骨盤などのバランスも崩れてしまい、その歪みがウエストなどを太く見せてしまう可能性があるといわれています。

重心がずれていないか不安がある人は、まず、片足で立ってみましょう。ぐらぐらする、安定しないと感じている人は、バランスがずれてしまっているかも知れません。体組成計などで測定をすることも出来ますが、実は体重計でも測定が可能です。体重計を二つ用意して隣同士に置き、ふたつの体重計にまたがって乗ってみましょう。

それぞれの体重の数値が0キロから1キロのズレの場合は、特に重心バランスの偏りはありません。しかし、2キロから3キロのズレは歪みが出ている可能性があり、4キロから7キロのズレは確実に歪みがあります。8キロ以上ずれている場合は、すぐに改善しなければ健康に害を及ぼしてしまうかもしれません。

これらを改善する為には、まず、リラックスした状態で骨盤をゆっくり左右交互に回しましょう。1分程度回して下さい。次に、床に両足を伸ばして座り、両手を肩の高さまで上げましょう。そのまま両手をねじってお尻だけ前に10歩前進して下さい。

お尻を意識して、前に歩いていき、10歩進んだら10歩下がりましょう。この様にトレーニングするだけで重心が改善し、少しずつ両足のバランスも正常になって行きます。毎日少しずつ行えば、重心バランスの改善と維持ができるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ