大豆のダイエット効果・絨毛の増大を防ぐサポニン

大豆製品は、美容効果が高いと評判です。豆腐や豆乳、おから製品を美肌のために食べる女性が増えているほか、大豆製品に含まれているイソフラボンを配合したサプリメントも、どんどん増えてきているといわれています。そんな大豆は、ダイエットにも効果的なパワーが秘められた食品です。

大豆には、健康に良い成分がたくさん含まれており、中でもサポニンは、余分な栄養を吸収、抑制する効果を持っています。小腸には絨毛という部分が存在し、この部分が体に必要な栄養素を吸収しているのです。そのため、この部分が大きければ大きい程、どんどんたくさんの栄養を吸収し、体重増加に影響を及ぼしてしまうでしょう。

また、余分な栄養も吸収しやすくなってしまいます。
また、絨毛は体脂肪が多くなればなるほど、表面積も大きくなるので、体重が増加すればするほど、どんどん脂肪を吸収しやすい状態とになるでしょう。これを食い止めるのが、サポニンの力です。

大きくなった絨毛を正常な大きさに戻し、体脂肪増加を防いでくれるので余分な資質の吸収の抑制効果ももたらしてくれます。もともと太りやすい体質の人も、サポニンを摂取すれば、太り難い体質になるかもしれません。

他にも大豆には、大豆たんぱく、レシチンという成分が含まれています。タンパク質は筋肉を作る材料であり、筋肉が付けば脂肪のつき難い、太り難い体にしてくれるでしょう。レシチンは体に必要な栄養を取り入れ余分な脂質を排出する働きがあります。どの成分もダイエットに高い効果を発揮してくれるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ