ダイエットをはじめ、さまざまな効果があるシナモン

お菓子やお茶に使われているシナモンが、ダイエットに効果的だという事をご存じでしょうか。世界で最も古いスパイスともいわれており、長年世界中で愛用されてきた食品ですが、実はダイエットをはじめ、たくさんの効果を得ることが出来ます。

シナモンには、インシュリンを3倍にする効能があります。そのスパイスには空腹感と甘いものを食べたいという欲を抑える効果があるので、食べ過ぎや間食を抑制してくれるでしょう。また、インスリン作用が働き血糖値の低下や中性脂肪、コレステロールの低下を得られるでしょう。

これ以外にも、さまざまな効果があります。たとえば、シナモンの香りには記憶力を高める効果があるといわれています。そのため、集中したいときに香りをかぐだけで、仕事や勉強に集中できます。香りだけではなく、パウダー状にして食事にかけて食べるだけでも集中力アップに良いでしょう。

鎮痛剤としての役割も知られており、頭痛がつらい人には特に良い食品でしょう。食品としてだけではなく、ルームフレグランスとして使えば、洋服などの虫よけ効果を得られます。スティックを追って布製のコブクロに入れてタンスの中にいれたり、洋服ダンスにつるしたりすると、虫よけが可能です。

しかし、いくつか注意点があります。まず、妊娠中や授乳中の人は使用を控えましょう。次に、お茶として飲む場合は潰瘍の人にはおすすめできません。エッセンスとして使う場合は適量を見極め、使い過ぎないようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ