白湯を飲むだけで得られるダイエット効果とは

白湯を飲むだけで、ダイエット効果を得られます。多くのモデルや女優が実践しており、自宅にあるものだけで始められる、お金が掛からない、簡単というさまざまなメリットもあるダイエット方法なのではないでしょうか。やり方はとても簡単です。毎朝起きてからすぐと毎食時に、40度から50度程度に冷ました白湯を飲んでください。

ゆっくり、けれども冷めないうちに飲むことがポイントです。とても簡単ですし、朝起きてからと毎食時に飲むだけなので、ダイエットが続かないという人でも実践しやすいでしょう。

なぜ、ダイエット効果を得られるのかというと、人の体温よりも若干高めの水分を摂取する事に理由がありました。体が適度に温まるので血行促進効果を得られ、新陳代謝の活性化につながります。これが、脂肪を燃焼しやすい体につながり痩せやすい体を作ることができるのでしょう。

特に寝起きは血流が悪い時間帯です。この時間帯に温かい水を飲むことで、より血行促進効果を得られます。食事中に飲むと、内臓機能が温まるため消化促進効果を得られますし、体内の毒素を排除し、体内水分量が調節され、便秘解消にも良いと評判です。しかし、いくつか注意点があります。

まず、飲む量は一日5杯までにしましょう。飲み過ぎると逆にむくんでしまい、必要な栄養素まで排出する可能性があります。また、服用するのは体温より少し高めの水です。体温より低い水や温度が高すぎるお湯では効果を得られません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ