サプリメントなどに使われているα-シクロデキストリン

α-シクロデキストリンは、とうもろこしのでんぷんなどから作られる環状オリゴ糖の一種です。天然に存在している成分なので安全性も高く、食品や医薬品などさまざまな商品に使われることが多いでしょう。日本国内では食品添加物としての使用量に制限が定められていない成分です。

そんなα-シクロデキストリンは、ダイエット効果をもたらすと評判の成分でもあります。余分な資質を取り込み排出してくれるほか、水分を吸収しふくらむ性質をもっているので満腹感も得やすいでしょう。そのため、食事の前に摂取をすれば食べ過ぎを防止できます。

医薬品や飲料などに良く含まれていますが、ダイエット効果が注目されるようになってからはダイエットサプリメントに使われることも増えました。サプリメントとして摂取をする場合は、食事の30分前に飲むと高い効果を得られるでしょう。食べ過ぎてしまった時や食事をなかなか制限できない時におすすめしたいサプリメントの一つです。

また、α-シクロデキストリンを使った食品を摂取すれば、間食予防や間食軽減につながるでしょう。この成分にはいくつかの種類があります。種類によってブドウ糖の数も違いますし、難消化性や消化しやすい性質など、体内に取り込んだあとの働きも変わってきます。

いくつかの種類の中でもβ-CDは、難消化性なのでそのままの状態でおなかの中に運ばれていきますし、径が大きいのでより大きなものを取り込む性質があり、ダイエットに高い効果を発揮するのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ