オリゴ糖の一種でダイエット効果のあるシクロデキストリン

シクロデキストリンは環状オリゴ糖ともよばれているオリゴ糖の種類です。円筒形をしていて、内部は疎水性、外部は親水性となっています。食品や医薬品、化粧品など数多くの分野で使われている有名な成分です。

食品は、お茶や紅茶などによく含まれています。特に、茶の苦みの抑制効果、紅茶の白濁抑制効果が高く、ミカンの缶詰の汁にも含まれています。医薬品の場合は薬物を溶けやすくして吸収効率をアップさせるなど、サプリメントの安定化を計る役割の為に含まれることが多いでしょう。

化粧品の場合は、香料の持続時間を延長する効果があるため、フレグランスなどによく使われています。
そんなシクロデキストリンは、ダイエットにも効果的だと評判です。体内に取り込むことで腸内にて脂肪を取り込み、そのまま排出をすることができます。

悪玉コレステロールの元になっている飽和脂肪酸に吸着し排泄するので、体内環境も整えてくれるでしょう。最近はさまざまな商品に含まれるようになったので、自分にあった商品を選んで摂取して下さい。シクロデキストリンは大きく分けてα-CDとβ-CDとγ-CDの3種類があり、それぞれ効果も違います。

ブドウ糖の数も違い、αには6つ、βには7つ、γには8つのブドウ糖が含まれています。αとβは難消化性なので、ダイエットには特におすすめです。食べ過ぎたと感じた日に飲めば、摂り過ぎた脂肪をそのまま排出することが出来る成分なのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ