自宅で簡単にできる骨盤枕を使ったダイエット方法

テレビで紹介されて一躍話題となったダイエット方法「骨盤枕」は、とても簡単に痩せられます。骨盤矯正ダイエットがはやっていますが、ベルトやガードルなどを購入しなければ実践が難しい方法でしょう。しかし、骨盤枕は、自宅にある枕で代用が可能です。

お金もかからず、5分寝転がるだけで良いので忙しい人にも、ダイエットがなかなか続かない人にもおすすめです。
やり方はとても簡単で、バスタオルを2枚用意しましょう。バスタオルを重ねて2回に折り、空気が入らないように硬く丸めてください。

丸め終わったらバスタオルをひもで縛り、ほどけないようにしてください。これで枕の完成です。この枕を、腰にあてながら背筋を伸ばし、まくらがずれないようにゆっくりと寝転がります。おなかの力を出来るだけ抜き、足をハの字にしましょう。最後に、両腕を伸ばし、手のひらを伸ばし、床に付くように置いて完了です。

この状態のまま5分間寝るだけで、効果を実感します。
とても簡単に見えますが、やってみるとキツいと感じるかもしれません。最初のうちは、5分ではなく1、2分程度にしておいた方が良いでしょう。

慣れてきたとしても、1日に3回程度にとどめて1回5分以上行わないようにしてください。また、起き上がるときに腹筋を使うと腰を痛めてしまう可能性がありますから、横に寝転がり起き上がるようにしましょう。繰り返すことで、どんどん骨盤が強制されボディラインが整います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ