デンマーク国立病院が考案した国立病院ダイエット

国立病院ダイエットは、正式にはデンマーク国立病院試案ダイエットメニューといい、名前の通り国立病院が考案した信頼性の高いダイエットメニューです。マヨダイエット法ともよばれており、かなり高い効果を得られるダイエット方法と言われています。

実践方法はとても簡単で、ゆで卵とグレープフルーツを主食としたメニューを2週間続けるだけで構いません。このメニューを続けることで、体内組織に化学変化を起こさせることが出来、太り難い体質が作れるでしょう。低カロリーで栄養も低い状態が続くので、注意事項をきちんと守りながら行ってください。

まず、高い効果を得られるダイエットですが、2週間以上行わないようにしましょう。それ以上繰り返すと、栄養失調や貧血になる可能性があります。継続をする場合は、実践後1か月以上空けてから行い、人によっては体調不調になる可能性があるので、少しでも体調不良を感じたら一時中止をして下さい。

他にも生理中は行わない、妊娠中は行わないなどさまざまな注意事項があります。
メニューは細かく決められています。1週間周期で行うダイエットで、1日目と8日目は朝トースト一枚、ゆで卵、グレープフルーツ一個、ブラックコーヒーを食べましょう。

トーストの代わりに、ご飯小盛り一膳でも大丈夫です。昼はゆで卵とトマト、コーヒー、夜はゆで卵と野菜サラダ、酢漬け野菜を食べて下さい。サプリメントで鉄分やカルシウムなどを補いながら実践することをおすすめします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ