肩甲骨を意識したストレッチを行いダイエットをしよう

肩甲骨は、脂肪燃焼に効果的な部分です。そのためこの部分を重視して動かすことで、ダイエット効果を得られるでしょう。背中部分には、褐色脂肪細胞というものがあり、この褐色脂肪細胞を刺激すると脂肪を効率よくもう燃やす効果も期待できます。

また、背中や肩を動かすことはダイエットだけではなく、肩こりやむくみ改善にも効果的なので、これらを改善したい人にも良いでしょう。他にもインナーマッスルを鍛えたり、痩せやすい体を作ったり、冷えを解消できます。

やり方はとても簡単で、朝と夜の一日二回、一回5分程度のストレッチなので気軽に続けられるでしょう。呼吸を止めずに筋肉の伸びを意識して行い、反動は付けないように伸ばし、イタ気持ちいい程度の刺激で止めるようにして下さい。ストレッチは呼吸もとても重要なので、自然に大きな呼吸をこころがけましょう。

どこの筋肉かを意識することで、筋力アップにつながります。反動はつけず、ゆっくり伸ばす様に行えば気持よさを感じられます。また、ストレッチ最中も気軽な気持ちを保てば、良い効果を得られるでしょう。

ストレッチ方法は、肩甲骨を上下に回したり、左右に回したり、後ろへ引き寄せてストレッチをしたり、体をそらしたりします。決して難しくなく、場所も取らず、運動不足の人でも気軽に始められる程度のストレッチです。出来るだけ筋肉を意識して、毎日続ける様に実践をしてみて下さい。継続をすることが、一番大切なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ