緑黄色野菜の王様ともよばれているケール野菜

ケール野菜という、野菜の王様の名を持つものがあります。食べ物にはさまざまな種類がありますが、緑黄色野菜のなかでも特に栄養価が高いことで知られている、野菜の王様と呼ばれています。独特の臭みや苦みがあるため、そのままで食べることはほとんどなく青汁の主原料としてよく使用されています。

ダイエット中は、どうしても栄養が不足してしまうでしょう。普段よりも食事量が減るので仕方のないことですが、きちんと栄養を摂取していなければ健康にも、美容にも害を及ぼしてしまいます。そこでおすすめしたいのが、ケール野菜です。ビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているので、十分に栄養を補う事ができます。

また、ビタミンB1とB2も摂取が可能です。これらの栄養素は、脂肪燃焼ビタミンともよばれており、脂肪燃焼効果をもたらしてくれるでしょう。食物繊維も脂肪吸着、便秘解消効果があるので、ダイエットに高い効果を実感することが出来ます。

ビタミンやミネラルは、サプリメントからも摂取できるでしょう。しかし、サプリメントからよりも青汁など、野菜から直接栄養を補った方が高い効果を実感します。特に最近はおいしく、飲みやすい青汁が増えてきたので、苦みが苦手という人や栄養不足だと感じている人でも、気軽にケール野菜からたくさんの栄養を補うことができます。

低カロリーで栄養価抜群、ダイエット食材としても万能で腹もちも良い食材なので、ダイエット中の強い味方になってくれる食材です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ