さまざまな健康効果、ダイエット効果のある桑茶

桑は、主に中国で愛されてきた葉の種類です。さまざまな効能があるため生薬や漢方薬に使われてきましたが、葉を陰干ししてお茶として服用する方も多い、長年愛用されてきた健康食品でしょう。

特に、お茶として愛用することが多いのではないでしょうか。昔から咳止めとしての効果が注目されていましたが、最近はダイエット効果と生活習慣病予防の効果にも注目が集まっています。薬よりもお茶の方が気軽に毎日摂取できる、ということで、お茶としての人気があります。

また、健康に良い食品は苦みが強かったり、癖があったりするものも多いですが、香ばしく飲みやすい味も人気の一つでしょう。
なぜ、さまざまな効果があるのかというと、デオキシノジリマイシンのおかげです。桑固有の成分であり滋養強壮、咳止め、糖尿病予防、便秘解消の効果を得られます。

また、カルシウムも豊富なので健康にも良い効果を発揮してくれるでしょう。ノンカフェインでタンニンも一切含んでいないので、睡眠前や妊婦の方、授乳中の方でも安心して飲むことが出来ます。

デオキシノジリマイシンは、炭水化物の吸収を自然に抑えてくれますので、桑茶を飲み続けることで血糖値の上昇を防いでくれるでしょう。他にも高血圧や高コレステロールを防ぐ役割がありますし、豊富に含まれた食物繊維がダイエット効果を発揮してくれます。食事の前に飲むと、高い効能を得られるといわれており、事前に服用することで、脂肪の吸収を防いでくれるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ