ダイエット中の運動後には必ずクールダウンを

ダイエットを行う上で重要なのが、トレーニング後のクールダウンです。ダイエットの為に運動を始めたという人は、ただ体を動かせば痩せられると思っているかもしれません。しかし、適度な休息もダイエットには必要です。

クールダウンは、疲労回復効果があります。運動は基本的に、ウォーミングアップをして、無酸素運動をし、有酸素運動を行うのが一連の流れです。
これらの動作を行ってから、体を一度休ませる必要があります。トレーニング後、休憩をいれずにそのままの状態でいれば疲労が蓄積してしまうでしょう。

ダイエットの為に運動を始めた人が、数日程度で疲れて止めてしまうのはきちんと休息を取らないことが原因かもしれません。
もし、しっかりと休憩時間を取らなければ、疲労がどんどん蓄積され、休憩時間が増え、トレーニングの効果も十分に得られません。

また、疲れた状態でトレーニングを継続するとトラブルやけがを招いてしまう可能性もあるでしょう。クールダウンは、主にアイシングとストレッチを行います。アイシングは、トレーニングにより温まった部分を冷やして行います。冷たいタオルやドリンクなどで冷やせば、疲労した筋肉も少しずつ落ち着いてくるでしょう。

ストレッチは、軽い運動や伸び、マッサージを行います。これだけでもずいぶん体が軽くなり、次の日に疲れが残らないのではないでしょうか。ダイエットの為に運動をしたのならば、きちんと体を休ませて次の日のトレーニングに備える様にしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ