さまざまな太り方・筋肉太りの原因と改善方法

太り方は人によって違います。もともと太りやすい人もいますし、下半身のみ、上半身のみなど部分的に太ってしまう人もいます。筋肉太りは、名前の通り筋肉のせいで太って見えてしまう人です。

学生時代に運動をしていた人や筋力をたくさんつけていた人が運動を止めてしまうと、身体についた筋肉が固くなってしまい、さらに脂肪がどんどん溜まってしまいます。
硬くなった脂肪は動かすことも減らすことも難しく、また、筋肉の間にはさまった脂肪も改善が難しいでしょう。

固まった脂肪のせいで、毛細血管の血流が邪魔されてしまい、老廃物が排出しにくい状態になってしまう可能性もあります。また、たくさん運動をしてきた人は食事量も普通の人より多く、運動をしていた頃と同じ食生活をずっと続けているとどんどん体重も増加してしまいます。

筋肉太りの人がダイエットをする為には、いくつか気を付けなければいけません。まずは筋肉を付けない運動でダイエットをするという点です。ゆっくりとした有酸素運動などを行い、脂肪をほぐしながらダイエットをしましょう。お風呂上りなど血行が良いときにマッサージをしても効果的です。

血流を促進する為に、身体を温めしっかりと睡眠をとることも大切です。暴飲暴食気味の人は、食事をバランスよく、人並み程度に抑える努力をしましょう。ゆっくりと食べることを心掛けるだけでも、食べ過ぎの改善に繋がります。また、食物繊維と水分を意識的に摂るようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ