腰痛改善やダイエットに効果的な金魚運動のやり方

デスクワークの人を中心に、腰痛に悩まされる人が増えています。腰痛というと年配の方に多い症状だと思われがちですが、最近は20代から腰の痛みに悩む人も増えているといわれています。そんな骨盤や骨格のずれを直し、腰痛改善をすると評判なのが金魚運動です。有酸素運動なのでダイエットにも高い効果を発揮してくれるでしょう。

金魚運動のやり方はとても簡単です。まず、平らな床にあおむけで寝転がりましょう。次に、手足をぽんと投げ出す様にリラックスした姿勢になります。全身の力を抜いてゆったりとした姿勢になりましょう。次に、首の後ろで両手を組んで、ひじを左右に開き、両肘と後頭部を床につけます。

両足を伸ばしたら、親指同士をぴったりとくっつけて、足先を立て、アキレスけんを伸ばして下さい。この体制を作ったら、身体が『く』の字になるイメージをしながら左右にくねらせましょう。これが一般的な金魚運動です。

重要なのが、リラックスをして行うという部分です。体の力を抜き、ゆっくりと自分のペースで左右に振ってください。無理な姿勢や緊張したり、力を入れすぎて行うと筋肉痛になる可能性があります。

腰に支点があると考え、腰を出来るだけ動かさないように『く』の字を心掛けて動かすことが大切です。ゆっくり、慣れてきたら少しずつスピードをアップして行ってください。トレーニング用の機械も販売されていますが、機械を買わなくても出来るとても簡単な運動です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ