たくさんの健康効果を持つ食物繊維・キトサン

カニやエビの殻やイカの骨格、キノコの細胞壁などに含まれている食物繊維であるキトサンは、たくさんの栄養を持っています。カニ殻から炭酸カルシムや色素、タンパク質などを除去し生成し、アセチル基を外し抽出、生成して完成する成分です。

もともとは手術用の縫合糸や人工皮膚など医療用品に主に使われていましたが、現在は食品、衣類、家具、化粧品など幅広い分野で使われているのです。
もともとさまざまな成分を多く含んでいるといわれてきたキトサンは、厚生労働省から健康増進法に基づく特別用途食品に含まれる程となりました。

特にコレステロールの高い人やコレステロール値が気になる人の食生活改善に高い効果を発揮する食品だと話題です。キトサンにはさまざまな働きがあります。たとえば解毒排毒効果です。体内には毒のある成分が吸収されてしまう場合があり、基本的には肝臓で解毒を行っていますが、体にたくさんたまると解毒が十分に行えません。

しかし、肝臓の働きを助け、不要物質の排出を助ける効果があります。また、体内に異物が侵入したときの抵抗力や免疫力も高めてくれるでしょう。細胞の活性化を行い、可能性の病気や怪我などに効果を発揮してくれます。

善玉菌を増殖させ、腸内バランスを保つ効果もあるでしょう。他にも、抗菌や防カビ、血管の掃除や血圧調整作用など健康に高い効果を持っているのです。コレステロール値の上昇も抑えるのでダイエットにも良い成分でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ