ダイエットに効果的だと評判の食材である菊芋

菊芋は、ダイエット効果が知られている食材です。なぜかというと、食べることで体内でイヌリン効果が発揮されるからでしょう。人がなぜ体脂肪が増えるのかというと、食事を摂取すると血糖値が上がるからです。しかし、菊芋は食べても血糖値が上がらず、体脂肪も増えません。

これをイヌリン効果と呼び、食べても体脂肪が増えない食材として知られています。
血糖値の上昇を防ぐだけではなく、糖質や脂肪の吸収を妨げる効果もあるので、高いダイエット効果を発揮してくれるでしょう。イヌリンは体内に取り込まれると、胃腸内で消化吸収されることなく、繊維質となって残ります。

この繊維質が胃腸内で働き、炭水化物の吸収を妨げてくれるでしょう。また、十二指腸では胆汁酸と複合して脂肪の吸収を妨げてくれます。
菊芋は他にも腸の改善、運動効果倍増、空腹感軽減などによいといわれています。イヌリンの繊維質は、腸のぜん動運動を促し、腸内活動を活発にしてくれるでしょう。

便秘改善にも良いですし、食べ物の通りが良くなるので余分な栄養を吸収せずに済みます。体内器官が活発になるので体も健康的になり、キビキビと動くことができるようになった、という人もたくさんいるのです。

そのため一日の運動量もアップしダイエット効果が現れます。もともと低カロリーで腹もちの良い食材なので、普段の食事の食べ過ぎも軽減してくれるでしょう。血糖値の急激な変化を防いでくれるので、血糖値の上昇だけではなく急激な下降も防ぎ、食べ過ぎを防止します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ