運動のしすぎで起こるカタボリックとはいったい

メタボリックは有名ですが、カタボリックという言葉は聞いたことがないという人も多いでしょう。これは、運動過多で栄養不足の人のことを言います。栄養素が足りない状態になれば、筋肉や細胞をエネルギーにするために分解しなければいけません。そのため、運動のし過ぎも健康に悪い影響を与えてしまいます。

ハードなトレーニングが主な原因で起こるカタボリックは、十分な栄養補給がされなかった場合にも起きてしまいます。しかし、不足しているからといって闇雲に食べると改善するという訳ではありません。

筋トレなどにより損傷した筋繊維などを回復できるような、たくさんのタンパク質などを補給しなければ、不足した状態が原因で筋断裂などが起きてしまう場合もあります。
たくさんのトレーニングをすると、食事をする気力すら失ってしまうこともあります。特に、部活動などを頑張っている小中学生は、十分な栄養を摂取できないことも多いでしょう。

そんな時は、休憩時間に糖分を摂取するのが大切です。おやつは食事よりも気軽に食べることが出来ますし、時間も準備の手間も掛かりません。スポーツドリンクで水分と塩分を吸収し、おやつで糖分を吸収していれば、失った栄養を補給しカタボリックを予防することが可能でしょう。

他にも足りない栄養は、最低限プロテインやサプリメントなどの補助食品からも補うことが出来ます。食事からの補給が難しい場合は、これらの方法で栄養を摂取しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ