管理栄養士の考案するダイエットと栄養バランス

管理栄養士は、栄養についてを知り尽くしています。そのため、管理栄養士の考案するプログラムを実践すれば、栄養バランスが取れたダイエットが出来るでしょう。
自分に合った栄養量と、ダイエット方法を知る事は大切です。まずは、なぜ自分が太ったのかを知りましょう。

もともと太りやすい体質の人はいますが、代謝アップをする食材を選んだ食生活をすれば、体質改善をすることが可能です。また、生活習慣の乱れや運動不足、暴飲暴食などわかりやすい原因があれば、時間や栄養素の組み合わせを工夫することで、どんどん効果を実感できるでしょう。

また、痩せることだけを目的にしないことが大切です。目標体重に到達することを目的にすると、目標に到達したら急にダイエットを止めてしまい、リバウンドしやすい状態になってしまいます。そのため、健康的に痩せて、目標体重を維持することを目的としたダイエットを行いましょう。

それだけでもリバウンドを軽減でき、健康的なダイエットに繋がります。
他にも、食生活には栄養不足型や身体活動量不足型、糖質過剰型や脂質過剰型など、さまざまなタイプがあります。管理栄養士はこれらのタイプ別のダイエットも考案しています。

自分の普段の食生活と運動量を良く考え、自分に必要な摂取カロリー量を理解したうえでダイエットを行えば、理想的な摂取カロリー量を知ることが出来ますし、健康的に、少しずつ体重が減っていくのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ