ダイエット中、適度な果糖の摂取は運動効果をアップさせる

果糖はダイエットの天敵だといわれてきました。しかし最近は、適度に糖を摂取することは効果的なダイエットに繋がるという説も増えてきています。糖質は過剰に摂取をすれば脂肪に繋がるため、食べ過ぎることはおすすめしません。

しかし、適度に摂取をすれば血糖値が安定して、肝臓のグリコーゲンの分解を抑制し、運動の効果を高めることが出来ます。そのため、ダイエット中だからといって糖分を全く取らないよりも、適度に取っていた方が効果を高めることが出来ます。

グリコーゲンは、有酸素運動や無酸素運動のエネルギーとして利用されます。また、運動のエネルギーとしてだけではなく、脳の活動にも影響するとても大切な成分です。グリコーゲンを体に貯蓄することで、健康にも運動効果のアップにもつながるでしょう。

逆に、グリコーゲンが不足していれば疲労が蓄積されてしまったり、脳が円滑に働かない場合も多いでしょう。これがストレスに繋がり、リバウンドしてしまう可能性もあります。果糖は、さまざまな食品で摂取が可能です。しかし、お菓子類は糖分が多過ぎるのであまりおすすめをすることはできません。

適度な糖分を摂取するには、果物が良いでしょう。甘さは十分ですがカロリーもあり、美容に良い成分もたっぷりと含まれています。デザートとして果物を食べれば、体内で適度な甘さを吸収し、効率的なダイエットに繋がります。ダイエット中は高カロリー食品の摂取はいけませんが、適度な糖分を補給することは大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ