さまざまな脂肪のタイプ・固太りとはどんな脂肪のつき方なのか

太り方にはさまざまな種類があります。太り方を知れば、ダイエットの方法もわかりますし、痩せやすい方法も知ることができるでしょう。固太りは、主に昔運動をしていた人に多いタイプで、筋肉が付いた体は、硬くなってしまうことが多いです。特に足など下半身の肉が高まってしまった状態を、固太りといいます。

このタイプはセルライトがたくさんついているので見た目的にわかりやすいタイプなのではないでしょうか。セルライトはもともと解消しにくく一度ついてしまうと取れない脂肪のタイプなので注意をして下さい。

このタイプになりやすい人は、たとえば長年スポーツをしていた人や足が固く筋肉か脂肪なのかわかりにくい、汗かき、一日中歩くことが多い、活発で元気、お肉が好きという特徴が多いです。運動にもさまざまな種類がありますが、バレエやダンス、器械体操など体全体を使う運動をしていた人に多いタイプだといわれています。

固太りで重要なのが、セルライトを解消することです。セルライトは体にしっかりとくっついた脂肪なので改善が難しいです。セルライトを解消する為には、まず有酸素運動を積極的に行うようにしましょう。

有酸素運動は代謝アップに効果的であり、脂肪も付き難い運動方法です。激しい運動をしていると筋肉がついてしまうので注意をしながら適度に体を動かして下さい。また、食事に気を使うことも大切です。出来るだけゆっくりと食べる様にするだけでも、セルライト解消に効果的でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ